スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

教室から

春は名のみの風の寒さや  とはまさに昨日今日の事です。

 

昔からこんなだったんですよね?

 

今日は17℃とお天気予報では言っていたのに、ストーブがいるほどの寒さです。

 

寒いうちはレッスンも休みがちですが、春らしく暖かになると歌う気が出ます。

 

ただ厄介なのは、花粉症です。

 

まるで風邪にかかったように自由に声を出すことが出来ません。

 

声楽を始める前は喉のことはそれ程気にかけていませんでしたが、

 

歌うようになってすごく不便を感じています。

 

待ちどうしい春。 でも鬱陶しい春。 複雑ですよね〜 花粉症にとっては。

| - | 13:50 | comments(0) | - |

教室より

2018年もどうぞよろしくお願い致します。

 

毎日朝晩寒い日が続いていますが、皆様お元気でいらっしゃいますか?

 

皆様にとりまして、又この教室にとりましても良い年でありますように。

 

今日から教室が始まりました。

 

今年も一生懸命素敵な歌に挑戦していきたいと思います。

 

そして上達して、皆様の前で楽しく歌えたらなーと

 

希望しています。  どうぞよろしく。

| - | 14:04 | comments(0) | - |

教室より

Xmasコンサートは無事に終わりました。

 

今回は日本歌曲を入れました。

 

それが大変好評で、成功裡に終わりました。

 

初出場の方々もお客様に褒めていただいて、よろこんどぃました。

 

また上達して皆様に喜んでいただけるようレッスンに励みたいと思います。

 

皆様有難うございました。

 

よいお年を!!

 

 

| - | 16:44 | comments(0) | - |

教室より

もう早いなー3日後Xmasコンサートだー。

 

11日にピアノとの合わせがありました。

 

あ 私のレッスンの時間なので、また後で。

 

 

1日過ぎてしまいました。

もう明日コンサートです。

 

誰もが忙しくブログを書いてくれません。私だって忙しいのに。

 

でも皆様にこれをお届けできるのがうれしいから、書きます。

 

明日は是非聴きにいらして下さい。

 

初めての日本歌曲を歌います。

 

難しかった! そのまま気持ちが伝わりますものね?

 

上手な人は本当に表現が素晴らしい!

 

では明日お待ちしています。 よく歌えますように¥・・・・・

| - | 17:38 | comments(0) | - |

教室より

随分先だと思っていたクリスマスコンサートが後2か月後だと気付いて、大いに

焦りまくり。

 

今回1曲は日本歌曲とゆうことになっているので日本語の発音のむづかしさに

びっくり。

   

何がびっくりって、発声と発音ンの結びつき。

マイクの前で歌うのとは少し違って、喉を最大限に使いながらうまく強弱を

付けていかなければならない。それに一つの音符に一つずつの「あいうえお」しかついていない。

まして皆さんの日本語。きちんと聞こえなくては。

 

外国の曲の様に1つの音符に1つの単語がついている方が歌いやすいかも。

 

とにかく頑張って美しい日本の歌を作り上げるつもりです。

 

皆さん是非聞きにいらして下さい。

おまちしてま―ーーす。

| - | 14:59 | comments(0) | - |

教室より

 この間のKさんのブログを見て、私も書きたくなりました。

 

 チャールダッシュの前の事です。

 

 スウェーデンのカール・ホグせットという指揮者が、杉並区のある中学のコーラスの

 部活動を指導しているテレビ場面に出くわしました。

 どんないきさつでこの部活を指導するのかは見逃しましたが、

 そのおおらかさ・熱心さ・が伝わってきました。

 発声から教えていましたが、慣れないで戸惑っている子供を、気長に指導する姿は

 とても印象的でした。

 

 声でも、楽器でも同じですが、大きな声で怒鳴られてしまうと委縮してしまいます。

 柔らかな指導のもと子供たちは、次第に美しい音を出せるようになります、

 5日を過ぎて迎えた、発表会。

 オペラの中のコーラスとアメリカ民謡と日本の赤とんぼの3曲。

 見違えるように柔らかく美しく歌えていました。

 

 私たちの発声と、コーラスの発声とは少し異なりますが、見ていて色々と

 勉強になりました。

 

 

| - | 16:47 | comments(0) | - |

教室より

  初めてのブログ!

  この教室は、音楽に関するブログのみだそうです。

  

  私が今日エントリーしたのは、すごいヴァイオリンを聞いて

  しまったから。

  兄弟でヴァイオリンとチェロを弾いている外国の方です。

  ジャズでは即興は当然ですが、クラッシックにはないですよね?

  チャールダッシュという曲でした。

  指使いの早いこと、早いこと。

  此の曲をアレンジしながら、飛び跳ねるような楽しさを

  伝えていました。

 

  世の中にはすごい人がいっぱいいるんだ!

  そのあとサックスでカルメン幻想曲を演奏した方がいて

  まあその息長いこと!!

  あんなに息が長かったら、どんな歌でも歌えるかな?

  と思ってしまった私でした。

  又お目にかかります。

  

  

| - | 17:47 | comments(0) | - |

教室より

長い間本当にご無沙汰してしまいました。

あまりの暑さに誰もブログを書く元気がありませんでした。

涼しい雨の時は夏休みでしたし。

そんなこんなでもレッスンは続いていました。

 

今年のXmasコンサートには、必ず日本歌曲を1曲歌うことに

なりました。

初めての日本歌曲で言葉はOKですが、その言葉を立体的に

伝えなければならず、苦心して発声しています。

音をしっかり立てて歌う。

それが難しくて・・・。

私たちはマイクを使用しないので自分の声だけで

どれだけ遠くまで美しく響いた音が出せるか一生懸命です。

気の早い話ですが、どうぞこの日本歌曲を是非聞きにいらして

ください。

とても美しく抒情に満ちた歌ばかりです。

| - | 17:24 | comments(0) | - |

教室より

随分ご無沙汰した様子ですみませんでした。

 

もういつの間にか5月の連休に入りますよね?

 

この教室に入ってから半年がたちました。 楽しく歌っています。

 

この教室内にはアンサンブルのコーナーがありまして、3人・4人と集まって歌っていて発表会や、イベントに

出演しています。 どなたでも希望の方は出たり入ったりできます。

 

アンサンブルはコーラスと違って自分の個性を出しながら、ハーモニーを作ります。

 

歌える方のアンサンブルはそれぞれの音のぶつかり合いや、それを超えたハーモニーが

聴いていてうっとりします。

 

もう少したったら、私も入ってみようかな?と思っています。

 

先生は仕上げに時間がかかり、とても大変だと言っておられます。

 

今年はどこで聞けるのでしょうか?

 

またこれとは別に、上手な方がジョイントリサイタルなどをひらく場合は「ラ・ブリランテ」

という名前で出場します。

 

今年の国際声楽コンクールには出場しないことに、決定したそうです。

 

では又書きます。  皆様ごきげんよう。

| - | 16:24 | comments(0) | - |

教室より くめおばさん

弥生3月!

日はどんどん過ぎて行きます。

 

今は確定申告の時期。

毎年私にとっては忙しく、頭の痛い時期です。

我が家は小売り業なので。

 

それはさて置き花粉の季節でもあります。

教室の皆様も多数の方が、悩まされています。

 

目はしょぼしょぼ、声はかさかさで、うまく歌えません。

高い音があまり美しく出せない気がします。

 

今年は特に花粉が多く飛んでいるとか?

今までなんでもなかった方も、花粉デビューしたとがっかりのご様子。

 

乾燥もひどく、乾燥なのか、花粉なのか、

確かにう美しく歌えない気がします。

 

皆さんはいかがかしら?

| - | 12:55 | comments(0) | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM